《腰痛・坐骨神経痛》
多くの方が、一度は腰痛を経験したことがあるのではないでしょうか。症状がひどくなると、寝返りすら辛く感じる場合もありますよね。
人が腰痛を訴えるときに、『腰』とよぶ範囲はとても広くて、肋骨の下辺りからお尻付近までを指していることが多いです。
そして腰痛の原因には、腰の骨(腰椎)やその周辺の筋肉と、一部の内臓が関係していて、症状はその原因によって異なります。

* 整形で病名はついたが、治療が、けん引や電気で、治る気がしない。
* 激痛ではないが、朝起きあがるとき・洗顔・通勤などで痛い。
* いままでも、こしのいたみは、経験しているが、今回は足が痛い。
* ゴルフ等でからだを動かした時に違和感がある。
* 腰が重だるい感じがする。


そんな、腰痛症状に悩む人が、あくあ治療院に通院しています。

ひとり一人の状態に合わせ、計画的に
原因・症状別に必要な対処法を、正しく、ひとり一人の状態に合わせ、計画的に行えば、楽になり、症状が解消します。

* 布団から起き上がるのがつらい。
* 洗顔で前にかがむ・ズボンや靴下をはく。
* 通勤で、電車で乗っていると腰が痛い。
* 車の乗り降りがつらい。
* スポーツの後に痛い。


こんな、特定動作(体を動かした際)や、同一姿勢を続けると痛いという腰の痛みには、マッサージや鍼灸治療は大変有効です。

|HOME|NEXT|

(c) AQUA.